0551-22-0550 facebook instagram

小児矯正 症例集

小児矯正

治療例 - 1 -

Before

症例6-1

After

症例6-2
治療費385,000円
治療内容小児矯正治療
処置料4,400円/月
治療に伴うリスク・副作用
  • 歯が動く痛みや矯正器具が当たることによる痛み。
  • 歯の神経が死んでしまうことがある。(歯髄壊死)
  • 歯の根が短くなることがある。(歯根吸収)
  • 歯茎が下がってしまうことがある。(歯肉退縮)
  • リテーナーを正しく使用しないと歯並びの後戻りが生じてしまうことがある。(後戻り)
  • 治療後に親知らずが生えて、凸凹が生じる可能性がある。 その場合、再治療等が必要になることがある。
抜歯の有無

Ⅱ期治療では非抜歯治療を予定

詳しくみる

治療例 - 2 -

Before

症例7-1

After

症例7-2
治療費385,000円
治療内容小児矯正治療
処置料4,400円/月
治療に伴うリスク・副作用
  • 歯が動く痛みや矯正器具が当たることによる痛み
  • 歯の神経が死んでしまうことがある。(歯髄壊死)
  • 歯の根が短くなることがある。(歯根吸収)
  • 歯茎が下がってしまうことがある。(歯肉退縮)
  • リテーナーを正しく使用しないと歯並びの後戻りが生じてしまうことがある。(後戻り)
  • 治療後に親知らずが生えて、凸凹が生じる可能性がある。 その場合、再治療等が必要になることがある。
抜歯の有無

小児矯正治療のみで終了のため非抜歯

詳しくみる

治療例 - 3 -

Before

症例8-1

After

症例8-2
治療費385,000円
治療内容小児矯正治療
処置料4,400円/月
治療に伴うリスク・副作用
  • 歯が動く痛みや矯正器具が当たることによる痛み
  • 歯の神経が死んでしまうことがある。(歯髄壊死)
  • 歯の根が短くなることがある。(歯根吸収)
  • 歯茎が下がってしまうことがある。(歯肉退縮)
  • リテーナーを正しく使用しないと歯並びの後戻りが生じてしまうことがある。(後戻り)
  • 治療後に親知らずが生えて、凸凹が生じる可能性がある。 その場合、再治療等が必要になることがある。
抜歯の有無

Ⅱ期治療にて非抜歯治療を予定

詳しくみる

治療例 - 4 -

Before

症例1-1

After

症例1-2
治療費440,000円
治療内容機能的矯正装置よる治療
処置料4,400円/月
治療に伴うリスク・副作用
  • 歯が動く痛みや矯正器具が当たることによる痛み
  • 歯の神経が死んでしまうことがある。(歯髄壊死)
  • 歯の根が短くなることがある。(歯根吸収)
  • 歯茎が下がってしまうことがある。(歯肉退縮)
  • リテーナーを正しく使用しないと歯並びの後戻りが生じてしまうことがある。(後戻り)
  • 治療後に親知らずが生えて、凸凹が生じる可能性がある。 その場合、再治療等が必要になることがある。
  • そのほかの一般的なリスク
抜歯の有無

成人矯正治療は非抜歯による治療を計画

詳しくみる

治療例 - 5 -

Before

症例2-1

After

症例1-2
治療費440,000円
治療内容機能的矯正装置による治療
処置料4,400円/月
治療に伴うリスク・副作用
  • 歯が動く痛みや矯正器具が当たることによる痛み
  • 歯の神経が死んでしまうことがある。(歯髄壊死)
  • 歯の根が短くなることがある。(歯根吸収)
  • 歯茎が下がってしまうことがある。(歯肉退縮)
  • リテーナーを正しく使用しないと歯並びの後戻りが生じてしまうことがある。(後戻り)
  • 治療後に親知らずが生えて、凸凹が生じる可能性がある。 その場合、再治療等が必要になることがある。
  • そのほかの一般的なリスク
抜歯の有無

成人矯正治療は非抜歯による治療を計画

詳しくみる

治療例 - 6 -

Before

症例3-1

After

症例3-2
治療費440,000円
治療内容小児矯正治療
処置料4,400円/月
治療に伴うリスク・副作用
  • 歯が動く痛みや矯正器具が当たることによる痛み
  • 歯の神経が死んでしまうことがある。(歯髄壊死)
  • 歯の根が短くなることがある。(歯根吸収)
  • 歯茎が下がってしまうことがある。(歯肉退縮)
  • リテーナーを正しく使用しないと歯並びの後戻りが生じてしまうことがある。(後戻り)
  • 治療後に親知らずが生えて、凸凹が生じる可能性がある。 その場合、再治療等が必要になることがある。
  • そのほかの一般的なリスク
抜歯の有無

成人矯正にて非抜歯による治療を計画

詳しくみる

治療例 - 7 -

Before

症例5-1

After

症例5-2
治療費440,000円
治療内容小児矯正治療
処置料4,400円/月
治療に伴うリスク・副作用
  • 歯が動く痛みや矯正器具が当たることによる痛み
  • 歯の神経が死んでしまうことがある。(歯髄壊死)
  • 歯の根が短くなることがある。(歯根吸収)
  • 歯茎が下がってしまうことがある。(歯肉退縮)
  • リテーナーを正しく使用しないと歯並びの後戻りが生じてしまうことがある。(後戻り)
  • 治療後に親知らずが生えて、凸凹が生じる可能性がある。 その場合、再治療等が必要になることがある。
  • そのほかの一般的なリスク
抜歯の有無

成長評価を慎重におこない、抜歯を決定する必要がある。

詳しくみる

矯正治療メニューTreatment Menu

  • 小児矯正(子どもの矯正)

  • 表側矯正

  • 裏側矯正(舌側矯正)

  • 部分矯正(MTM)

  • マウスピース型
    矯正装置
    (インビザライン)

  • 歯科矯正用
    アンカー
    スクリュー

矯正治療について

山梨県韮崎市の矯正歯科

BACK TO TOP